• ホーム
  • クリニック紹介
  • 院長紹介
  • 治療内容
  • Q&A
  • お問い合わせ
診療時間

AM 09:30-11:30
PM 13:00-18:00

土曜の受付は12:30まで
16:30~18:00までは保険診療による
漢方治療も行います
休診日:木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

アクセス
地図

〒107-0062
東京都港区南青山2-26-35青山KKビル6F

患者さんの声 当クリニックの治療をお受けいただいた患者さんの体験談や感想、お喜びの声を掲載してしています
当クリニックの治療が効果的な疾患、症例 悪性腫瘍(癌)・末期の悪性腫瘍(癌)その他の難病など・命には別状ないが西洋医学的に治療法がない、あるいは効果が少ない病気
診察の流れ
リンク
初診時に問診票のご記入をお願いします。ダウンロードしてご記入済みの用紙をお持ちいただくか、ご来院時にご記入下さい。
メディア掲載
日本自律神経免疫治療研究所 ブログ
湯たんぽのブログ
青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 facebook
Doctors File ドクターズファイル 当院のドクターが紹介されました
港区ドクターズ
クリニックからのお知らせ
日本自律神経免疫治療研究所ブログ

湯たんぽのブログ

当クリニックの治療をお受けいただいた患者様より体験談や感想、お喜びの声を多数いただいております。患者さんの声ページにて掲載していますのでご参照下さい。

慢性疲労症候群

風邪をひいた後に疲労倦怠感が抜けなくなり、登校出来なくなったり、出勤できなくなったりまで至ることがあります。通常は検査をしても異常がみつかりません。疲労倦怠感のほか、関節痛・咽頭痛・微熱・不眠・過眠などを伴います。うつ病と区別するのが難しいのですが、ベテランの精神科医はうつ病とも違う病気と認識出来るようです。

通常の薬物治療ではさほどの効果はみられません。当クリニックの治療では42%が治癒し、社会復帰しております。

線維筋痛症

身体の痛みで苦しんでいらっしゃる方は、線維筋痛症の可能性があります。日本では200万人以上の患者さんがいると推計されていますが、診断出来る医師が少ないので見逃されている可能性が高い病気です。難治とされていますが、当クリニックの治療では35%が治癒しております。

線維筋痛症は慢性疲労症候群の合併頻度も高く、どちらも難治とされております。最近は薬物治療が効果的とされておりますが、完治するのではなく、痛みが軽減する程度の効果であることと、副作用が多いことが知られております。薬物治療で満足出来なかった方は当クリニックの治療をお試しください。当クリニックの治療で改善する可能性があります。

悪性腫瘍(癌)

現代日本では、ほぼ二人に一人が癌で亡くなる時代になりました。早期に発見して早期に手術を受けて癌そのものを摘出しても、癌を作る出す体質そのものには何の影響もありません。
そのために、癌を患った患者さんでは第二、第三の癌を患うことも多いのです。

早期発見早期手術をなさった方は、第二、第三の癌を作らないために体質改善が必要となります。
体質改善には時間がかかります。なるべく早く当クリニックの治療で体質改善をしてみませんか?早期発見できずに、末期的状況で発見される癌患者さんも多いのが現実です。様々な症状がでてきますが、モルヒネだけでは対処しきれないことも多いのです。このような症状を改善させるのに、当クリニックの治療が効果的です。

自律神経失調症

身体がだるい、重い、お腹の調子が悪いなど様々な症状はありますが、検査を受けても特別な異常がない場合には、自律神経失調症と診断されます。診断自体に間違いはありませんが、治療法としてはいわゆる安定剤を処方されます。しかし、安定剤を内服しても、症状が消え去って爽快な気分にはならないのです。自律神経は自分の意志と関係ないので、治療法がない、とされますがその考えが間違っております。

当クリニックの治療では、自律神経のバランスを整える効果があります。刺絡や綿花を利用した間接灸、気を利用した気診治療などで自律神経のバランスを整えてはいかがでしょう?

こんな症状でお悩みの方は

当クリニックではこのように治療すべきと考えています。

身体の痛み:まず身体の加熱・保温です。注射の針を利用した自律神経免疫治療(刺絡)に加え、気診治療を行うと効果的です。それでも効果が不十分な場合には綿花を利用したお灸をお勧めします。お灸すべき身体の部位は患者さんごとに異なりますので、身体の状況をみながら治療します。自宅でお灸を続けていると、お灸をするべき部位も変化してきますので、適宜指導して参ります。


当院の特徴

1. 身体だけではなく、心も楽になる医療

西洋医学だけが医療ではありません。日本には漢方医学、針灸医学、いろいろな考えに基づく医療があります。このような医療を活用して身体の症状を改善させると心も楽になります。

2. 毎日快適に過ごせる医療

悪性腫瘍、癌の患者さんを診ていると、末期的な患者さんでも毎日を快適に過ごしていると、腫瘍そのものが小さくなることもあります。また、生命予後が改善できなくとも、つまり生命が救えなくとも、快適に毎日を過ごした方が良いことではないでしょうか?

3. 患者さんだけでなく、ご家族も楽になる医療

つらい症状をもつ患者さんは大変ですが、それを見守るご家族もまた苦しくなります。患者さんご本人が楽になると、ご家族も楽になります。

4. 待たずに受ける医療

どんなに高名な医師に診てもらっても、待ち時間が長ければ役に立ちません。皆さんの時間が有効に使えることが大切だと考えますので、完全予約制で診療します。ご協力をお願いします。

トピックス
「首のスジを押す」と超健康になる

「首のスジを押す」と超健康になる ~自律神経を整えて体を活性化する~  班目健夫著 マキノ出版

首のこりが多くの病気の原因だった! 肩こり、頭痛、耳鳴り、めまい、不眠、便秘、疲労感、糖尿病、高血圧、肥満、ガン、脊柱管狭窄症、慢性疲労症候群、線維筋痛症にまで効く。

目次:
第1章 首のこりを解消すれば病気は治る
第2章 治癒のカギは「迷走神経」にあった
第3章 首のスジを押してみる
第4章 症状別・病気別の押すポイント
第5章 首のスジを押したら病気が消えた11の症例報告


爪もみダイエット

爪もみダイエット 痩せ体質を手に入れる!
班目健夫監修 宝島社

「青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所」
院長・班目健夫監修の爪もみBOOKです。
爪もみのほか、さまざまな班目メソッドによる自律神経を整える方法や、ダイエット、免疫力を高める コツが満載です。
自分の指でマッサージするより断然もみやすい!オリジナルの爪もみ器が付いています。